多重債務を理解する

多重債務について

数社の消費者金融業者やクレジットカード会社から借り入れを行っている場合、ほとんどのケースで返済が困難になってしまいます。このような複数の業者から借り入れを行っている状態を『多重債務』と言い、このような状態となっている人を多重債務者と言います。

 

 

 

多重債務者の多くは『リボ払い』と呼ばれる支払い方法(支払残高に応じて月々あらかじめ決められた額を返済する方法)を利用しているのが特徴と言えます。このリボ払いを利用している場合、無計画に利用してしまうと一気に借金残高が増えてしまい、気が付けば支払いが困難となっていたというケースが多くみられます。

 

 

 

 

その結果、既に抱えている借金返済のために他の消費者金融業者などから新たに借金をして、借入金を返済費に充てていくという行為を繰り返していき、借金が雪だるま式に膨れ上がってしまうのです。この多重債務の原因には、安易な借り入れを繰り返す利用者にも問題がありますが、返済能力を超えた過剰貸付を行う金融業者にも原因の一旦があると言えます。

 

 

 

 

 

もし、このような多重債務の状態に陥ってしまった場合には、これ以上借金を増やさないためにも早急に自己破産や任意整理といった債務整理の手続きを行う必要があります。