借金の悩みと債務整理

借金の悩みに債務整理

借金の悩み

借金を返済することが難しくなった時には、債務整理の方法を知るところから始めてみましょう。

 

返済が難しくなった時に、誤った行動をしてしまうと余計に苦しい思いをすることになってしまう恐れがありますから、正当な手段で借金を清算する必要があります。

 

借りたお金は返すというのは当たり前のことですが、現実的には返済をすることができなくなってしまうことがあり、そのような場合には法的に精算をするための様々な方法があるわけですから、返済できないのであればそれらの正当な手続きによって清算をすることが大切です。

 

 

まず、債務整理の方法として最も有名なものとしては自己破産があり、これは借金がすべて帳消しになるというメリットがあります。

 

それではデメリットは何があるのかというと、裁判所からの許可が必要であったり、一定の財産を手放す必要があり、特定の資格や職業に就くことができなくなるといったデメリットがあります。

 

次に任意整理ですが、これは当事者同士で借金の減額などを求めるものであり、交渉次第で借金額が減ったりゼロになるケースもあります。

 

任意整理を通知した時点で取立てがストップされるので、取立てに悩まされずに済むものとなっています。

 

 

民事再生は3年以内に返済をすることを条件に、資産を手放すことなく借金を大幅に減額できる方法で一定の収入が見込めるのであれば、優れた方法となっています。

 

 

このように借金が返済できない場合には、債務整理の方法がいくつかあるので専門家などに相談をして最も適した方法で借金を清算するようにしましょう。